バレー清水邦広選手のヒザのケガの原因や動画は?全治12ヶ月…容態やゴリ復帰はいつになる

志之介
“ゴリ”ことがバレーの清水邦広選手がひざをけがし、全治12ヶ月だそうです…
Neko
くやしいな…どれだけケガに悩まされるバレー人生なんだ。2017年のグラチャン時は疲労骨折もリハビリに専念した。結果、先日チームは天皇杯を制したばかりで、これからだと思っていたのに…
志之介
ケガについて清水邦広選手自身もツイートされていますが、ちょっと弱気に聞こえてしまいます。状態はそれほど悪いのでしょうか?

清水邦広選手がひざをケガし全治12ヶ月

バレーボール・パナソニックパンサーズの

清水邦広選手

試合中にひざをケガをケガしてしまい

全治12ヶ月と報じられてしまいました。

ケガをした当時の動画を確認すると

2段トスのスパイクの着地時、

足をついた際にひざを捻ってしまったようです。

ネットからはかなり離れており

誰かと接触した様子もありません。

ただ…

清水邦広選手は相当苦しそうな

表情をしており

汗が油汗に見えてしまいます。

清水邦広選手のコメント

「無理くりでもツイートしておきます」

色々なことが想像されてしまいます。

ただ、

このように毎日ツイートをしていくと

宣言されています。

復帰を信じて応援しましょう!

> 清水邦広(@JIJIDJSARINA)さん | Twitter

清水邦広選手のひざのケガの容態

清水邦広選手のひざの容態については

ということがチームの公式ページや

清水邦広選手のツイートにより

公表されました。

12ヶ月…長いですね…

手術は2回必要

清水邦広選手によれば

2回の手術が必要だということです。

靭帯損傷の手術は

自身のハムストリングなどを

移植する方法で再建を行うようです。

> 膝前十字靭帯損傷|整形外科・スポーツ診療科|順天堂医院

このページによれば

術後6〜9ヶ月でスポーツに復帰が

できるそうですが

関節内の複数箇所の

ケガだからでしょうか

12ヶ月と長くなってしまっています。

2017年のグラチャンこそ

リハビリで全日本を離れていましたが

天皇杯決勝で最多得点をマークするなど

トッププレイヤーであることには間違いありません

2018年は手術やリハビリとなりそうですが

2020年の東京オリンピックで

エースの復帰を期待したいです。

志之介
柳田選手や石川選手など、次の世代の選手はいるかもしれません。でも、清水邦広選手にはいてほしい
Neko
現在31歳とはいえ、まだまだやれる。実際天皇杯での活躍を見てもパワーは日本人No.1じゃないのか
志之介
清水邦広選手!復帰、信じてます!