平昌五輪 髙木美帆選手が日本初メダルとなるか!出場種目や成績は?初出場は15歳

志之介
平昌オリンピックで日本一つ目のメダルの期待がかかるのが髙木美帆選手ですよね
Neko
スピードスケートでは2大会ぶりのメダルとなるから、期待も大きいだろう
志之介
そんなスピードスケートの髙木美帆選手について、色々調べてみました

髙木美帆選手

  • 生年月日:1994年5月22日(23歳)
  • 出身:北海道中川郡幕別町
  • 身長:163.5センチ
  • 血液型:O型
  • 所属:日本体育大学

自己ベスト

500m 38秒15
1000m 1分12秒63
1500m 1分51秒49
(日本記録)
3000m 3分57秒09
(日本記録)
5000m 7分04秒63

2017年の成績

W杯
(オランダ)
団体パシュート 優勝(世界記録)
1500m 優勝
W杯
(ノルウェー)
1500m 優勝

平昌オリンピック出場種目

平昌オリンピックで髙木美帆選手は

スピードスケート

  • 1000m
  • 1500m
  • 3000m
  • マススタート
  • 団体パシュート(追い抜き)

の5種目に出場します。

オリンピック初出場は15歳

髙木美帆選手のオリンピック初出場は

15歳のときのバンクーバーオリンピックでした。

1000m、1500m、3000mの

出場権を獲得しましたが

レースは惨敗に終わってしまいます。

また、ソチオリンピックでは

予選で結果が残せずに代表落ちと

なかなかオリンピックでの結果が出せずにいました。

ソチオリンピックには

お姉さんの髙木菜那選手が出場しています。

応援しながらも悔しい思いをしていた

ということです。

記録を見ても分かるように

4年間で多くの努力をしたのでしょう。

レースに期待です。

志之介
スピードスケートといえば日本選手団の主将で1000m世界記録保持者の小平奈緒選手もいいて、急にスピードスケート大国になった印象ですね
Neko
日本は伝統的にスピードスケートは強い!とくにカーブが得意なんだ。ちなみにストレートはオランダが強いぞ。ソチでは運がなかったとしか思えないな
志之介
なるほど!

レース本番はどうなるのでしょうか

引用:ライブドアニュース,nikkansports.com

シェアする

フォローする