平昌五輪マススタートのテレビ放送時間やルールと女子日本代表の出場選手は?チームで戦う個人競技

志之介
日本女子チームパシュート、金メダルおめでとうございます!
Neko
レースが終わったところで、たくさんの特訓秘話がでてきているが、ものすごい努力してきたようだな
志之介
まだ終わっていませんよ!24日(土)にはマススタートが実施されます。こちらも個人戦ではありますが、チーム戦の要素も含まれ、日本のメダル、それも複数個のメダルが期待されます!

さっそく平昌オリンピック新種目・マススタートについて放送時間やルールなどを確認しておきましょう!

平昌オリンピック新種目マススタートのテレビ放送時間

平昌オリンピック・マススタートの日程

競技開始 内容
午後8時00分 女子1回戦
午後8時45分 男子1回戦
午後9時30分 女子決勝
午後10時00分 男子決勝

テレビ放送

放送局 放送時間
フジテレビ 午後7:00〜
午後11:10
NHK BS1 午後7:50〜
午後10:40

と予定されています。

インターネット配信については

残念ながら予定されていないようです。

平昌オリンピック新種目マススタートとは

マススタートとはレース競技で

大勢の選手が一斉にスタートする

ことを表しますが、

平昌オリンピックでは新種目として

スピードスケート・マススタートが

採用されました。

マススタートの距離やルール

マススタートは

  • 1周400mのリンクを16周(6400m)
  • 平昌オリンピックでは16人が同時にスタート
  • 同じ国の選手は2人まで
  • 1周目はいいポジションを取るための加速禁止
  • 2周目からが追い抜きありの本番
  • 個人競技だが同じ国の選手同士で協力することもある

というもので、

個人種目でありながらチームスポーツでもある

という性格を持った競技です。

チームスポーツといえば

日本チームが得意としているところですね。

マススタートの戦術

スピードスケートでは

前の選手を風よけにして

滑ることがよくありますよね。

マススタートでも16周もするので

こういった行動は当たり前です。

ただ風よけにすると言っても

縦は95センチ

横は40センチ離れるだけで

単独で滑っているのと

同じ空気抵抗になると

言われているため

簡単ではありません。

この点パシュート金の日本コンビは

得意なはずですよね。

また2017年2月の札幌冬季アジア大会では

髙木菜那選手が先頭を滑り

自分を風よけとしていた海外選手を

アウトコースにつって

そのスキに髙木美帆選手と佐藤綾乃選手が

ワンツーフィニッシュを決めています。

右足で滑ると体が若干右側に行きますよね、

その瞬間に加速して

一気に左から抜き去ったというわけです。

さすがのチームプレイでした。

出場が予想される日本人選手

平昌オリンピックでは

佐藤綾乃選手

髙木菜那選手

が出場予定、

髙木美帆選手は補欠となっています。

ただマススタートは

混戦ゆえの事故が怖いですよね。

佐藤綾乃選手も12月のW杯で

転倒させられ骨折の重傷を負っていました。

トラブルはつきものとはいえ

実力を発揮し、金メダルをとってほしいです。

平昌五輪 女子パシュート決勝のテレビ放送やルールは?髙木美帆選手が引っ張る新戦術とは
平昌オリンピック・チームパシュート放送時間 まずは平昌オリンピック・ チームパシュート(団体追い抜き)の...
平昌五輪のインターネット配信や放送予定は?番組表と見る方法やアプリをチェック
平昌オリンピック・インターネット配信 【LIVE中継】#平昌オリンピック ついに始まりました🔥...

志之介
佐藤綾乃選手は骨折していたんですか?!しかも12月に…それなのにパシュートは素晴らしい滑りでしたね
Neko
チーム最年少の21歳だ、その辺りはきっと若さなんだろう。ただ事故が原因でメダルを逃すなんてことにはなってもらいたくない
志之介
当然です!実力を出し切ってもらい、しっかりとメダルを取ってもらいましょう!