箱根駅伝

箱根駅伝の外国人枠ルールや年齢制限は?そもそも留学生はなぜ速い?

志之介
志之介
留学生には走るの速い選手が多いですよね。でも留学生を何人も並べてしまったらまずいですよね?制限はあるんでしたっけ?
Neko
Neko
もちろんあるさ、他のスポーツのようにな
志之介
志之介
ほうほう、気になりますね。ということで今回は箱根駅伝の外国人枠と年齢制限などのルールについて確認します!
スポンサードリンク

箱根駅伝の外国人枠

箱根駅伝では留学生ランナーの走りも見どころの一つですよね。2020年の箱根駅伝シード校では拓殖大学のみですが、関東学連の駅伝チームには計11名の留学生ランナーが所属しており、その人数は過去最多となっているそうです。

しかし、留学生ランナーのレース出場には外国人枠と呼ばれる制限があり

  • エントリーは2名まで
  • 実際に走るのは1名まで

とされています。ただし

  • 出場する区間の制限はない

とされているため、最長の2区エース区間で留学生ランナー同士の競走が見られたりもします。ちなみにニューイヤー駅伝では2区がインターナショナル区間となっており、外国人ランナーが走れるのはこの2区だけになっています。

箱根駅伝2020のコースと区間記録!5・6区は台風19号で被害も変更はなし?https://youtu.be/_Siw0oNOn04 2019箱根駅伝のコース 2020年箱根駅...

10000メートル27分台で走る留学生ランナー

箱根駅伝2020にエントリーされている留学生ランナーを紹介します。

大学 名前 出身国 10000m
拓殖大学 ラジニ・レメティキ ケニア 27:51.91
東京国際大学 ルカ・ムセンビ ケニア 28:39.10
イェゴン・ヴィンセント ケニア 27:47.76
創価大学 ムソニ ムイル ケニア 27:38.05
フィリップ ムルワ ケニア 28:38.82
日本大学 チャールズ・ドゥング ケニア 27:57.36
国士舘大学 ライモイ・ヴィンセント ケニア 27:03.74

10000メートルを27分台で走ってしまう選手が複数名いますね。留学生ランナーの走りが勝負を左右する場面もでてくるかもしれません。

箱根駅伝2020出場校やエース・注目選手は?タイムや情報などを紹介! 箱根駅伝2020 2020年の箱根駅伝は第96回となります。生まれてこれまで新年は毎年箱根駅伝です! 日...

そもそも留学生ランナーが速い理由は?

どうやら最近の留学生ランナーのトレンド(?)はケニア出身の選手を迎え入れることのようです。2020年の箱根駅伝にエントリーされている留学生ランナーは全員ケニア出身選手です。ところでなぜ留学生ランナーの走りはこれほどまでに速いのか、言われていることを簡単にまとめます。

(ケニアからの)留学生ランナーの走りが速い理由

  • 体格が良い→スポーツ全般で有利
  • 脚が長い→回転がよく速く走るのに向いている
  • ケニアの大部分は標高1500mほどの高地→空気が薄く心肺機能が高くなる

体格が良い」はたしかにそうですよね。マラソン選手となると横に大きい選手は少ない印象ですが背が高い選手ばかりです。

足が長いと回転が良くなる」もそうなのでしょう。100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト選手もとても足が長い選手です。そういえば「次に100m世界記録を塗り替えるのは忍者のように足の回転が速い小柄な選手」なんて言われていたような気がしますが、全くそんな事ありませんでしたね。

ケニアは高地だから心肺機能が高くなる」は言われてみればそんな気もしますが、トレーニングをしても覆せない差があるということなのでしょうか。遺伝子レベルで長距離が強いタイプの人類なのか?というと、そうでもないようなのです。

スポンサードリンク

筋肉の質からすると長距離は苦手?

人を白人や黒人のように区別した場合、黒人選手の筋肉の質は瞬発力に優れる代わりに持久的な動きは苦手なんだそうです。しかし持久力が重要なマラソン選手にも強い黒人選手はいますよね。つまり苦手な部分もありつつトレーニングで克服したということなのでしょう!

年齢制限はある?

留学生ランナーと同様にレース参加に制限がありそうなのが年齢制限ですよね。しかし実際には年齢制限はありません(以前はありましたがなくなりました)。では極端な話、何度も留年したらずっと箱根駅伝に出場できるのか、という疑問が出てきます。しかしここにはちゃんと制限があり

  • エントリーは4回まで

となっています。つまり過去に箱根駅伝に4回エントリーされていなければ現在何歳でも箱根駅伝に出場できるということです。もちろん出場のためには部内の競争に勝つことが必要になりますが。

30歳のオールドルーキー渡邊和也選手

2018年の箱根駅伝で話題になったのが「オールドルーキー」渡邊和也選手です。実業団を経て東京国際大学に入学した選手で、30歳で箱根駅伝を走りました(7区を走り区間7位)。2020年の箱根駅伝は残念ながら12月10日のチームエントリーで外れてしまっています。

箱根駅伝の繰り上げスタートやシード権と棄権の場合の記録は?ルールを確認! https://somin.xyz/2018hakonesyutuzyo/ 箱根駅伝のルール 簡単に全体的な...
志之介
志之介
もしかしたら本当は制限はあるべきではないのかもしれませんが、無いと極端な結果になる可能性もあるので仕方ないのでしょうね
Neko
Neko
それに制限と言っても誰かが特に得をするわけでもない、妥当なものだと思うぞ
志之介
志之介
以上が出場制限に関するルールでした。これで箱根駅伝がもっと楽しめそうですね!
スポンサードリンク